現場の声

現場の声

  • 仕事モードON・OFFのギャップがすごい!

    江戸川管工はどんな会社と聞かれたら「働きやすい職場」とよく答えます。「働きやすい」というと”アットホーム”や”和気藹々”などの暖かいイメージを持たれると思います。もちろん江戸川管工の職人たちはみんな楽しい人ばかりです。しかし、一歩現場に踏み込むとたちまちみんな仕事モードに入るので、言ってしまえば仕事場は「和気藹々」とは程遠いものに感じるでしょう。が、逆に「やるときはやる、それ以外の時は和気藹々」のスタイルがとても働きやすく感じます。そしてみんなのその仕事モードON・OFFのギャップがたまらなくかっこいいです。そんな環境で働きたいという方は是非、江戸川管工へご応募ください。

  • 「独立したら終わり」ではない。

    私は前職から消火設備工事に携わっていました。その中で江戸川管工に入社したのは、独立に対してとても前向きな考えをされてらっしゃったからです。面談時、独立願望がある旨を社長に伝えると「すでに3人が独立して立派に働いてるよ」と笑顔かつ自分のことのように誇らしく話して下さいました。独立後も「独立したら終わり」ではなく、「ビジネスパートナー」として互いに助け合うような関係を築いているとの話にもとても感銘を受けました。仕事に対して思うところは人それぞれだと思います。それに対し柔軟な対応をしてくれる江戸川管工は今後大きく飛躍していくと感じ、入社を決意しました。明確な目標があってもなくても、充実したワークライフを送れるので「我こそは」と思う方、お待ちしています。

  • 未経験でも大丈夫です!

    自分はまったくの未経験で入社したので、最初はとても不安でしたが、先輩方が一にしっかり教えていただき、今では現場を任されるまでになりました。現場とプライベートではまったく雰囲気が違く、ピリッとした雰囲気の現場も、終わればみんなで飲みに行ったりなどアットホームなところもあります。是非江戸川管工で一緒に働きませんか。

  • いざという時に だからこそ手を抜かない

    普段使うこともない、見る機会もない消化設備ですが、火災が起きた時に被害を抑えることのできる設備なので、手を抜くことは許されません。人命を救える仕事になるので、とてもやりがいがあります。江戸川管工では独立支援も行っているので、今は独立に向けて日々努力をしています。

ページトップへ戻る